スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
ありがとうございます!
2007年10月28日 (日) | 編集 |
今日も見てくださってる皆様に感謝です。

昨日はキリ番「8888」を突破いたしました。

本日は見事キリ番を踏んで頂いた方の発表です!




まずは…

20071028093005.jpg


キリ番「8888」をたくさんの方に狙っていただけた様です。

ありがとうございます!

そして、今回はキリ番踏めなかった方ごめんなさい。

また何か企画しますね。



では、前後賞「8887」「8889」の方。

20071028093016.jpg


残念ながら「8887」の方は連絡がありませんでした…。

そして「8889」の方は

「猫嬢!ケリーとアンディ」のふくさん

ありがとうございます!

しっかり「8889」の写真も撮って頂きました。ふくさ~ん、ちゃんと見れたよ\(^ω^)/


20071028093025.jpg


そして、ぴったり末広がり「8888」を踏んだ方は!


・・・・・・・お申し出がありませんでした(T_T)

ここで皆さんにお願いと言うか、提案なんですが。

コメント欄で「ちゃとらとはちわれ」のぴんぐさんが「キリ番踏んだかも?」とおっしゃっていました。

「8889」を踏んだふくさんとぴんぐさんのアクセス時間を調べたところ、ぴんぐさんが「8888」を踏まれた可能性が高いと思われます。

そこで…

ぴったり「8888」はぴんぐさんに差し上げたいと思うのですが。

いかがでしょう?

お願いします!!

20071028093033.jpg


と、いうことで

「8889」のふくさん

「8888」のぴんぐさん


①ご自身のブログのタイトルとブログ上のお名前

②ご本名

③ご住所



muginyan22★yahoo.co.jp

までご連絡ください。(★を@に変えてくださいね。)

本当にささやかですがプレゼントをお贈りしたいと思います。





今回はキリ番「8888」企画にお付き合いいただき本当にありがとうございます。

ブログを始めて約5か月。

その間に訪問してくださる方の数も増え、コメントも頂けるようになりました。

飽きっぽい私がこのブログを続けられているのは皆様に支えてもらっているからだと思います。

本当にありがとうございます!

今後もどうぞよろしくお願いします。



次の企画は「クリスマス」?応援よろしくお願いします!

20070809163600.jpg


バナー表示がされない方はこちらからお願いします→→→ 人気blogランキング

今日も応援ありがとうございます。1日1パンチ(クリック)有効です。

スポンサーサイト

2007/10/28 10:02 | 未分類 | Comment (18) Trackback (0) | Top▲
「8888」キリ番企画お知らせ
2007年10月28日 (日) | 編集 |
キリ番「8888」を踏んだ方にささやかながらプレゼントをしたいと企画しております。

プレゼントの対象はカウンター「8888」の他、前後「8887」「8889」の番号を踏んだ方3名様です。

カウンターはサイドバーの「きてくれてありがとう」の欄にあります。
箱の中に猫が入っている絵です。

ご訪問して頂けましたら、ぜひカウンターのチェックをお願いします。

カウンターの数字が「8887」「8888」「8889」になっていたらコメント欄よりお知らせ下さい。

できればその時の画面コピーなどとっておいて頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。


通常の記事は下↓にあります。

2007/10/28 00:00 | 未分類 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
命のバトン
2007年09月29日 (土) | 編集 |
▲お知らせ▲*通常の記事はこの記事の下にあります。

「命のバトン」。

しばらくの間トップ記事として掲載してきましたが、色々なところでこの記事を見て傷ついてしまった方々がいっらしゃいます。

それは、その人達が弱いとか、現実から目を逸らしてるとかという問題ではありません。

私だって、バトンをつないだものの、今だにこの事件の内容を考えるたびに言葉には出来ない様な苦しい気持ちになります。

このバトンは「二度とこのようなことが起こらないように、事件の事を多くの人に知ってもらいたい」というバトンであって、「猫好きのひとを苦しめよう」といったものではないはずです。

私も多くの人に見てもらおうとトップ記事に固定していましたが、この記事を固定したままだと、傷ついてしまった方々が訪問された時に嫌でもこの記事が目に入り、心をさらに傷つけることになりかねません。

ですから、今日をもちましてこの「命のバトン」をトップ記事からはずさせていただきます。

今後は記事を更新するたびに過去記事として下に落ちていきます。

ただ削除はしません。

忘れてはいけないことだと思う気持ちは変わらないので。





最近、訪問させて頂いている多くのブログ内でこのバトンを見かけました。

このようなことは2度と繰り返されてはいけないことだと思います。

そして決して忘れてはいけないことだと…。

そのためしばらくの間ページのトップにこの記事を掲載したいと思います。


*通常の記事はこの記事の下にあります。






 命のバトン



ママを探して7個くらいの夜がすぎた。


…ママは僕が嫌いになったのかな?


ママはどこへ行っちゃったんだろう?


…捨てられたの?


お腹が空いてペコペコになった。


仕方がないからゴミ捨て場に居たんだ。


そしたら、お兄ちゃんが来て僕をお家に連れていった。


新しいお家だと思って…とっても嬉しかったんだ。


美味しいご飯もくれた。


…なのになんで…?


なんで僕のしっぽを切ったの?


なんで僕の足を切ったの?


僕、良い子にしてたよね?


なんのために…ぼく生まれてきたのかな…。





2002年5月某大手掲示板にて猫が
公開虐殺されるという事件がありました。
みんなの署名活動が実り、
犯人は異例の逮捕、有罪判決となりました。
このような事件が二度と起きないためにも貴方の力を貸して下さい。

できれば、このバトンを回していただきたいと願っております。



↓以下のバナーをクリックすることで事件の詳しい内容をしることができます。






詳しい内容を知るために「dear,こげんた」のHPを見ました。

あまりのショックに今でも脳裏に事件の内容がよぎり悩まされます。

こげんた君の冥福を祈るとともに、このような子が1匹でもいなくなるために皆様のご協力をお願いします。




2007/09/29 12:59 | 未分類 | Comment (8) Trackback (0) | Top▲
遊び呆ける
2007年09月15日 (土) | 編集 |
今日も見てくださってる皆様に感謝です。

昨日は更新してません。

実は一昨日の昼遊びに出掛けて、昨晩日付が変わった頃に帰ってきました。

久しぶりに遊び呆けてしましました。




20070915113125.jpg



ごめんね。ついつい・・・・。




20070915113140.jpg




そうよね、寂しかったよね。

ごめんね。


昨晩、帰宅する4時間ぐらい前に送られてきたメールの内容です。

「まだ 帰んにゃいとね? むぎ さびしいにゃ~よ」

送信元は母です。




20070915113151.jpg



ああ~ん、ごめんってば~!!

久しぶりに遊び呆けちゃったのよ~。



今日はむぎに尽くさないと許してもらえないかな?






2007/09/15 11:39 | 未分類 | Comment (18) Trackback (0) | Top▲
姉さん、事件です!
2007年07月28日 (土) | 編集 |
今日も見てくださってる皆様に感謝です。

昨日は「ピノ」の心配をして頂きありがとうございます。

彼氏と一緒に病院に連れて行ったんですが、その際、冷や汗ものの事件が起きました。

本日はその「事件」について書きたいと思います。







昨日のお昼前に「病院に連れていくから」という連絡がはいり、一緒に行くことになりました。




20070728101433.jpg

        文字ばかりでは面白くありませんので、むぎ画像をどうぞ!




はじめは「R動物病院」へ、中にはいって受付にいくと午後の診療は「午後5時から」とのこと。

ここは夜が遅くまでやっている分、午後の診療開始時間が遅いみたいです。

時刻はまだ「午後2時」くらい。

「3時間」くらいなら車で時間つぶそう、という覚悟でした。

そのことを「ピノ」の「ママ」に報告。

(ピノのママは彼氏の妹さんなのです。お仕事のため代理で病院に)

すると「T動物病院に行っては?」ということに。

車で移動です。




20070728101448.jpg





移動時間は車で約30分くらい。

「T動物病院」に着きました。

ここは駐車場が少し離れた場所にあります。

車を駐車場のに停め、彼氏が「ピノ」を「抱っこ」した状態で病院まで歩きます。




その時、事件は起きてしまいました。







20070728101500.jpg






「ピノ」がいきなり彼氏の腕の中から「ジャンプ」してしまいました。


着地がうまくできず、「ゴツっ」、「ギャンっ」!!

慌てて抱きあげます。

「ピノ」は痙攣してるかのように小さな体を震わせています。

目もどこを見ているのかわからないような感じで、うつろです。

病院はもう、目の前。

急いで受付に。

午後の診療時間時は「午後4時」から。

まだ「午後2時45分」。

「先生は外出中」。

受付で事情を説明。

すぐに連絡をいれて、戻って来てくださるとのこと。

ただ「30分」くらいかかると・・・・。

震えるピノを膝に乗せ診察室の中で先生の到着を待ちました。

頭の中では「ちゃんとキャリーケースにいれてれば・・・・」

「どうしよう、どうしよう、ごめんね、ごめんね・・・」

と、後悔の念でいっぱいです。

小さな体が震えます。

そっと、手をおいて、声をかけます。

10分ぐらい経った頃でしょうか、ピノの体の震えが治まりました。

目もしっかりとしてきました。

前足、後ろ足をそっと確認してみました。

痛がる様子はありません。

少し安心しました。

でも、アスファルトに落ちたのです。

先生に診てもらうまでは・・・・。

先生が20分ほどで到着してくれました。

診察開始です。

まずは床の上を歩かせてみます。

ちゃんと歩いてくれました。

でも、左の後ろ足に違和感。

診察台の上に乗せて、先生が念入りに診てくれます。

結果は・・・・・・。





「大丈夫です。」

先生の一言に安心してやっと息ができたみたいな気分です。

「骨に異常はありません、折れてもないし、位置も正常です。」

先生がおっしゃるには、まともに足をついて着地できなかったのが、逆に幸いしたとのこと。

チワワは足が細いのでまともについていたら最悪両の前足を骨折していた可能性が高いと。

頭も少し打ったみたいだと伝えると、自分から飛び降りたぐらいの衝撃では意外と大丈夫なもの、3日ほど様子を見て異常がでなければ問題ないと。


総合的な診察結果は

「骨折などの怪我はなし。頭も大丈夫。ただ3日ほど経過を見ること。
食欲がないのは夏バテ。」


そして、

「あごの怪我は一応消炎剤を」

そう、ピノはあごに擦り傷を負ってました。





20070728101511.jpg



化膿するといけないので、消炎剤がだされました。


診察が終わるころにはピノも普段通りの状態に戻っていました。

先生を待ってる時間がピノの精神状態を落ち着かせてくれたみたいです。

震えていたのは「びっくり」して。




でも、本当に寿命の縮む思いでした。

嫌な汗もびっしょりかきました。

そして、なによりピノに痛い思いをさせてしまいました。


会計も終わり、先生にお礼を言って、病院からでました。

先生が外まで見送ってくれます。

ピノは・・・・

もちろん、「キャリーケース」の中です。



今回の事を教訓に「移動の時はキャリーケース」で!


もう、二度とこんな思いはしたくないし、させたくありませんから。









と、事件が起きて一日ピノの日でしたが、うちのお姫様は・・・・。


怒ってる?むぎちゃん。






20070728101520.jpg




「こりぇを教訓にちて油断ちないことね!」


「はい、反省してます。」







本当はピノの写真を載せようとカメラ持参してたんですが、あまりのことに撮り忘れました・・・・。

2007/07/28 11:03 | 未分類 | Comment (12) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。