スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
ちょび姐さん②
2007年12月14日 (金) | 編集 |
今日も見てくださってる皆様に感謝です。

とても遅くに目が覚めました。

慌てて更新しようと撮った写真を見ていたら何となく、むぎとよもぎではなく、以前我が家にいた子の事を思い出しました。

今日はちょっとだけ過去話にお付き合いください。




ずっと前に1度だけ紹介したことがる「ちょび」です。(関連記事⇒「ちょび姐さん」)

なぜだか急に彼女の事を思い出しました。

ちょびちゃん


あまり写真も残ってなくていい写真がありません。

とても残念です。

むぎとも数年だけ一緒に暮らしてました。

でも、今のむぎとよもぎのような関係ではなく、なんだか不思議な関係でした。

一緒に遊ぶわけでもなく、威嚇するわけでもなく。

ただただお互いの存在を認めてる。

本当にそれだけだったような気がします。

時々、むぎに教育的指導をしてましたけどね(笑)

むぎは当時から私にべったりだったし、ちょびは母にべったりでした。

ちょびにとっての「ママ」は母だったようです。

私の事は手のかかる妹ぐらいに思っていたんじゃないでしょうか。

私が抱っこしたがると仕方なさそうに膝の上に来てくれていたような記憶があります。

なぜ急に彼女の事を思い出したのでしょうか…。

むぎとよもぎの姿を見ているからでしょうか?

ちょびちゃん、そちらはどうですか?

楽しく、幸せですか?

あなたが眠っている場所には楠の若木が育っています。




ちょびちゃんが「あちら」でも幸せでありまうように。応援よろしくお願いします!

20071105114457.jpg


バナー表示がされない方はこちらからお願いします→→→ 人気blogランキング

今日も応援ありがとうございます。1日1パンチ(クリック)有効です。



急に思い出して少し感傷的な気分になってしまいました。

明日はむぎとよもぎのお話に戻りたいと思います。
スポンサーサイト


2007/12/14 12:52 | 歴代のにゃんこたち | Comment (18) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
ちょびちゃんカワイイですね~^^
猫意識が強かったんですね!(猫だけど・・)
前の記事も読ませていただきましたが、
何だかオトナだな~って思っちゃいました。
むぎちゃんも時々思い出してるのかな?
楠を植えたのですね。
霊妙な木と言われる植物です。
きっとそこからみんなを守ってくれていると思います。
2007/12/14(金) 15:52:22 | URL | あー #-[ 編集]
私も小学生のころかわいがっていた白い猫がいて、子供を生んでごはんを探しに行っているときに車に引かれて亡くなってしまったんですが、亡くなって半年ごろに夏が来た時、真っ白い朝顔が咲いたんです。
翌年からは何も育たなくなりました。
とても不思議な体験でしたが、亡くなってしまったことは悲しかったけれど、猫とつながっていたことを再確認した夏でしたね~。
今日の記事で、私も過去飼った猫たちを思い出しました。
2007/12/14(金) 17:19:54 | URL | おねーやん #-[ 編集]
前のちょびちゃんにも会ってきました。
なかなか立派な姐さんだったようですね。
ぜんぜん性格は違いますがぷりんの事を思い出しました。
ぷりんも私が抱っこしたり、チョッカイだしたりしたら
しょうがないわね~みたいな顔をしてましたから。。
ちょびちゃんもこうやって今も思い出してくれて
あっちで嬉しく思ってると思いますよ。
ちょびちゃん、そうだよね??
2007/12/14(金) 17:39:12 | URL | きのこ♀ #-[ 編集]
姐さん 気合い入ったお顔が カッコい~~ですね。
姐御と呼ばせて下さい~~♪
付いてきます。
ってな 雰囲気が好きだなあv-238
過去のニャン達を思い出すと・・・・
もっと一緒にやりたかった あれこれを考えさせられて 切ない気持ちになりますね。
2007/12/14(金) 19:00:53 | URL | ゆきち #-[ 編集]
ちょびちゃんはきっと虹の向こうで
むぎちゃんとよもぎちゃんの楽しげな姿を見て
よろこんでいるのでしょうね~
たまには思い出して欲しかったから
ママに信号送ったのかな?
いつまでもむたママさんの心に住んでいるのでしょうね~
幸せな子だね、ちょびちゃん!
2007/12/14(金) 21:41:40 | URL | 猫娘 #-[ 編集]
何だか分りますね。以前飼っていたニャンコさんを思いでして、
懐かしい話をしたりしますよね。
2007/12/14(金) 22:13:42 | URL | 愛猫ルールと愛犬メルモ #-[ 編集]
ネコ雑誌や新聞の投稿欄に、亡きネコへの想いを綴っている記事を読むと、
泣いちゃうのよねー。
もう二度と帰って来ない日々って切ない!!
2007/12/14(金) 22:42:21 | URL | まゆ #-[ 編集]
思い出
ちょびちゃん、幸せな猫ちゃんです。
ちょびちゃんも、会いたくなって来たのでしょう。
思い出して、あげるっていい事だと思います。
むぎちゃんが、気になったのかな?
ユーミンも何気無い時、先代猫の事思い出します
2007/12/14(金) 23:53:33 | URL | ユーミン #-[ 編集]
おはようございます。ちょびちゃんって凄く強い猫さんだったんですね。
とっても可愛いわ。
私は今まで猫とあまり触れ合った経験がなくってそんな思い出話無いんですよね・・・。
ちょびちゃんとむぎちゃんの関係、お互いの存在を認め合った関係ってのもいですね。
むたままさんがふと思い出したってのは何かあるのかな?でも思い出してあげることってやっぱり喜んでるでしょうねー。
2007/12/15(土) 08:44:26 | URL | ちか #-[ 編集]
きっと虹の橋の向こうで
幸せに暮らしていると思います(^∀^)
いつまでも心のどこかに彼女の存在があるのでしょうね
もしかしたらあちらの世界から
今度はお姉ちゃんになったむぎちゃんを見ているのかも(^∀^)
そして新しい家族のよもちゃんも(^∀^)
2007/12/15(土) 11:25:37 | URL | はる吉 #-[ 編集]
ちょびちゃん
かわいい三毛猫さんですねi-176
それに…ひめよりとってもスリムi-189
ちょびちゃんのことを思い出すように
サンタさんからのプレゼントi-72i-189
だったかもしれませんね~i-194
素敵な思い出ですねi-179
ちょびちゃんもきっと喜んでますi-178
2007/12/15(土) 12:54:39 | URL | みけねこひめ #-[ 編集]
ふと思い出すことってありますよね。
私も短命だった実家の先代猫たちを思い出すことがあります。
昔はデジカメなんてなかったから、ネガや写真が見つからなければ、
見ることもできないんですよね。。。
残っている写真が少なくて残念な気持ち、分かります。
猫によって猫同士の付き合い方も違うものですね・・・。
2007/12/15(土) 14:31:10 | URL | ゆこみ #-[ 編集]
チョビ姐さん覚えてます。
たしかむたままさんと仲良くなり始めの頃かな?記事を見たの。
すごくカッコイイにゃんこだったんですよね。
私も過去のにゃん達を思い出し切なくなっちゃうことがあります。
チョビ姐さんはずぅ~っとむたままさんの心の中で生き続けてているんですね。
2007/12/15(土) 16:36:21 | URL | クロ美 #-[ 編集]
今日、明日、もうこれないかも知れないので先に
ポチポチッと~またきますね(っω・●)ノ゛
2007/12/15(土) 17:37:25 | URL | きのこ♀ #-[ 編集]
あれれ??
今日は 更新まだでしたか。
もう来れないかもしんないんで 先にポチだけしときますね。
2007/12/15(土) 20:15:20 | URL | ゆきち #-[ 編集]
ちょびちゃんもきっと
むたままさんを、よもぎちゃんをむぎちゃんを見守っているんでしょうねv-238

きっと、2にゃんをうらやましくも優しげに見つめている気がします
2007/12/15(土) 22:02:21 | URL | kiki #-[ 編集]
ちょびちゃんしっかり者のようでしたね
こうやって思い出させてくれるのは
天国からみんなのことを見守ってくれているからでしょうか
考えただけで心がほわっとしました
家族だったちょびちゃんは
ずっとむたままさんの心に住んでいるんですね
2007/12/16(日) 01:12:17 | URL | nekoyama #Ve4v4IYk[ 編集]
幸せだった「ちょびちゃん」
今もそのときの快かったあの感じをまとわりつかせて・・・上からむたままさんとむぎちゃんとそして、新入りよもぎちゃんを見ていると思います。
その子を想い出す=愛していた
ということだと思います。
ちょびちゃんいっぱい愛されてとっても羨ましいです。
また、むたままさんとこ・・・来たいねっ!
2007/12/16(日) 11:15:51 | URL | 瑠々萌花ネ #PZ..8r6U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。